忍者ブログ

« 終わったー! | TALIS »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

« 終わったー! | TALIS »

TALIS

明日が最終日です。
長かったようで短かったようなあっという間の9日間でした。また山に戻って作りこみたいと思います。


こうやって、久しぶりにお店に立っていると、もっと時間のある中でいろいろな話をシェア出来たらなと思うのですが、なかなか難しいですね。石に対してもいろいろな情報がある中で、何を自分が感じて信頼しお伝えするのか、自分の直感と向き合って接していく中で自分の勉強不足な点も多々見つかり自分自身を見つめなおすいい機会になっています。

この期間に足を運んでくださり、Hunab☆kuをつけて、遊んで、購入してくださった皆様に心からの感謝と日々、今日という日が喜びと美に包まれることをささやかながらお祈りいたしています。


といいますがあと一日ありますね笑
最後まで楽しんで頑張りたいと思います。

『inLak'ech』マヤの言葉で「あなたは私、私はあなた」という挨拶があります。そこには究極の個があるように思います。すべては一つだということ。目に見えるものもそうでないものも。
バロウズもそう表現したように。


昨日、就寝に入るときに金星を横目で眺めながら、あんなに大きな石の塊はどんなエネルギーでどんな影響をこの宇宙に放っているのだろうと考えていました。
そしてクリスタル一つ一つはどんな思いを僕たちに伝えてきているのだろうと。そして、この地球という大きなクリスタルの上で僕たち一人一人はどんな光を感じ、どんな夢を見てそれぞれの結晶を作り出しているのかということを。
そして、それはどんなエネルギーでどんな影響をこの宇宙に放っているのかということを。

恐れや不安や怒りは誰にでも潜んでいるものだとおもいます。
でも同時に未来は永遠に未来でもあるのです。
光と信頼と愛を戦いながら許し信じ、そして手放し、今、今、今、ただこの瞬間を喜びの一歩と共に歩んでいく事ができれば、、、

グレゴリーコーソは「死は生から生まれた噂」だと表現しました。
あるがままに自分自身の生をこれからも生きていきたいと思います。そして自分自身の結晶をゆっくりと育てていく事ができればと。

あの太陽の光が雲の隙間から光の柱をこの星にかけていくように


Hunab☆ku

拍手[0回]

PR

出展情報 : Comment (0) : Trackback (0)

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL: